謝辞と3DPSDに関連する掲載記事

謝辞
本サイトが掲載した構造データは、私立大学等経常費補助金特別補助(高度化推進特別経費 ハイテク・リサーチ・センター整備事業に係る研究費(平成8年度-12年度))の支援により作成されました。また、3次元構造データを収載したCD-ROMをこれまで3回に渡って、無償配布してきました。3DPSD CD-ROM第2版は私学研修福祉会平成13年度研修成果刊行助成金(私研発第19号)による助成を受けて刊行されています。また、その第3版は日本学術振興会平成14年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)(課題番号148086)による助成を受けて平成15年3月に刊行されています。現在公開中の3DPSDは日本学術振興会平成15年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)(課題番号158083)による助成により公開され、さらに日本学術振興会 平成16年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)(課題番号168082)による助成により更新および公開を続けています。

本サイト中のCAS登録番号の一部は国立医薬品食品衛生研究所の化学物質情報部と有機化学部から提供されたものです。これらのデータは両部が共同で開発する第十六改正日本薬局方名称データベースに収載された内容と基本的に同一のもので、3DPSDへの提供を許可していただいた国立医薬品食品衛生研究所の化学物質情報部と有機化学部に心から感謝いたします。

3DPSDに関連する掲載記事
本サイトの収載する医薬品構造を納めた3DPSDに関して、下記1)と2)の紹介記事が出されています。また、3)以降の論文、総説などを公開しています。参考にしていただければ幸いです。

1)「材料化学の最前線」(東京都立大学工業化学科分子応用科学研究会編、講談社)に分子グラフィクスのホームページとして紹介されました。
2)Science(295, 935, 2002)のNetWatch欄で「Medicine Cabinet」として紹介されました。
3)「薬の顔を知る−3次元医薬品構造データベース(3DPSD)の紹介」、都薬雑誌(東京都薬剤師会編)、24, 4-9, 2002.
4)「3次元医薬品構造データベース(Three Dimentional Structure Database (3DPSD))を作る」、日本化学会情報化学部会CICSJ Bulletin、21, 11-15, 2003.
5)3次元医薬品構造データベース(Three Dimentional Structure Database
(3DPSD))の構築と展開(1)」および(2)、医薬品情報学、4, 112-118, 2002; 4, 119-122, 2002.
6)「化学構造のモデリング学習と3次元医薬品構造データベースの活用」、平成13年度情報処理教育研究会集会、講演論文集、464.