Gaussian 09の公開

情報教育研究センターはGaussView 5 for Windows (32-bit版)およびGaussian 09 (Windows OS 用のGaussian 09W (32-bit版と64-bit版)とLinux/UNIX OS用のGaussian 09)のサイトライセンスを所有しています。
ただし、これらのソフトウエアのインストールは教員の所有するコンピュータあるいは教員の所属する研究室の所有するコンピュータに限られており、学生の所有するコンピュータにインストールすることはできません。
利用希望者は分子モデリングソフトウエア利用申請書を本センター宛に提出してください。
GaussView 5 for Windows (32-bit版)およびWindows OS 用のGaussian 09W (32-bit版と64-bit版)の各インストーラはCDで提供します。また、本学FTPサイトを経由してダウンロードすることができます。
インストールしたGaussView 5およびGaussian 09を起動するためには、シリアル番号が必要です。分子モデリングソフトウエア利用申請書を提出していただきますと、このシリアル番号を開示いたします。

1) GaussView5 for Windows (GaussView W) Rev: 5.0.9

GaussView 5 for WindowsはGaussian 09への入力ファイルを作成し、計算結果を画像出力するWindows OS用のグラフィカル・ユーザーインターフェースです。32-bit版ですが、Windows OSの32-bit版と64-bit版で動作します。
GaussView 5は次のようなGaussian 09の計算結果を表示することができます。

    a) 構造最適化された分子構造
    b) 分子軌道
    c) 電子密度表面
    d) 静電ポテンシャル表面
    e) 磁気特性の表面
    f) 表面の等高線表示
    g) 原子の荷電と双極子モーメント
    h) 振動周波数に対応する基準モードのアニメーション
    i) IR、ラマン、NMR、VCD などのスペクトル

2) GaussView 5のインストール方法

a)まず始めにGaussian09Wをインストールし(下記の「Gaussian 09Wのインストール方法」を参照)、その後にGaussView 5をインストールします。 GaussView 5-CDを起動すると、インストールウイザードが自動的に立ち上がります。
このウイザードに従って、Setup.exeを実行します。インストール先を変更せず、最後のFinishまで進みます。
ディスクトップにGaussView5.0のアイコンが現れます。

b)本学FTPサイトからGaussView509.Zipをダウンロードし、解凍後、ディレクトリー内のSetup.exeを実行します。1)の場合と同様にGaussView 5のインストール前にGaussian09Wをインストールしておきます。
同様に、Gaussian09W(32-bit版)はGaussian09WD01_32.Zipとして、Gaussian09W(64-bit版)はGaussian09WD01_64.Zipとしてダウンロードできます。解凍後、ディレクトリー内のSetup.exeを実行します。

3) GaussView 5の使用方法

a) GaussView 5 Reference (Gaussian.com提供)
http://www.gaussian.com/g_tech/gv5ref.htm (平成27年9月29日入手)
b) Gauss View 利用の手引(東京工業大学学術国際情報センター (2014.04 version 1.2) 提供)
http://tsubame.gsic.titech.ac.jp/docs/guides/isv-apps/gauss_view/pdf/GaussView.pdf (平成27年9月29日入手)
c) GaussView 入門セミナー−GaussView 5で始めるGaussian 09の利用−(HULINKS社提供の入門セミナーで使用されるPPTスライド集、3部の用意があります。)

4) Gaussina 09 (http://www.gaussian.com/)
Gaussian 09は量子化学計算プログラムの最新バージョンです。

a) Windows OS 用のGaussian 09W (32-bit版と64-bit版) Rev: D.01
マルチプロセッサまたはマルチコア(共有メモリ)システムを使ったプログラムの並列実行が可能なマルチプロセッサ版です。
GaussView 5 for Windowsと共にWindows PCにインストールすればスタンドアローンで使用できます。32-bit版と64-bit版は別々の媒体に収められていますので、利用を希望される場合はどちらかを指定してください。

b) Linux/UNIX OS用のGaussian 09 Rev: C.01

Windows OS 用のGaussian 09Wと同様に、並列実行が可能なマルチプロセッサ版です。本センターが所有する次のような仕様の比較的大型のサーバマシンに導入しています。

    OS: Cent OS 7.1
    CPU: Xeon E3-1241v3 4core/8thread
    RAM: 32GB

GaussView 5 for WindowsとGaussian 09Wを搭載したコンピュータからジョブを本サーバマシンに投入し、リモートにて計算を実行することが可能です。現在ジョブ投入のために必要なソフトウエアの準備と手順の作成を行っています。しばらくお待ちください。

このLinux/UNIX OS用のGaussian 09を別途、その他のコンピュータに導入することも可能です。

5) Gaussian 09Wのインストール方法

a)Gaussian 09W-CDを起動すると、インストールウイザードが自動的に立ち上がります。
このウイザードに従って、Setup.exeを実行します。インストール先を変更せず(GaussView 5と同じ階層にインストールし)、最後のFinishまで進みます。
ディスクトップにGaussian 09Wのアイコンが現れます。

b)本学FTPサイトからGaussian09W(32-bit版)はGaussian09WD01_32.Zipとして、Gaussian09W(64-bit版)はGaussian09WD01_64.Zipとしてダウンロードし、解凍後、ディレクトリー内のSetup.exeを実行します。

6) Gaussian 09の使用方法

a) Gaussian 09 Help Table of Contents (Gaussian.com提供)
http://www.gaussian.com/g_tech/g_ur/g09help.htm (平成27年9月29日入手)
b) Gaussian日本語マニュアル(HPC Systems提供)
http://www.hpc.co.jp/gaussian_help.html  (平成27年9月29日入手)
本マニュアルはGaussian 03に対するものですが、Gaussian 09でも使用可能であるとのことです。
c) Gaussian 09 初級入門セミナー(HULINKS社提供の初級入門セミナーで使用されるPPTスライド集とテキスト、各3部の用意があります。)