化学の授業・学習用パッケージソフトウェアOdyssey

◆Odyssey
Odysseyは高等学校や大学の化学の授業での使用を目的に開発されたソフトウェア教材です。

分子シミュレーションの技術が導入されたソフトウェアをインタラクティブに使用して、化学の現象の理解・学習や解説・指導に役立てることができます。 コンテンツは、Introductory Chemistry、High School Chemistry、AP chemistry、College Chemistryの4つのカテゴリーに展開され、それぞれに各種元素の様子の観察から生化学まで多くのテーマがあらかじめ用意されています。各テーマは1ページから数ページの化学的記述や解説テキストと分子モデルで構成されていて、分子の世界への「探検」の旅をサポートします(◆Wavefunction製品ページのOdyssey紹介文を引用)。

Molecular Explorer→Solutions→120 Nonpolar solutes in water
Nonpolar_solutes_in_water
水中にメタンはどのように存在するか。クラスター構造は有り得るか?水分子間の水素結合を明示しながら、メタンの回りに水素結合ネットワークが形成されている様子を見ることができます(Apowersoft:PC画面録画フリーソフトにて録画しました)。

利用申請
利用希望者は◆JMP利用申請フォームに必要事項を記入して情報教育研究センター宛に送信してください。Odyssey利用申請書の書式が自動送付されますので、内容を確認し捺印したものを情報教育研究センターに提出してください。こちらからは特に連絡はいたしませんので、申請が終わり次第、下記の手順に従って利用を開始してください。

Odysseyのインストールとライセンス認証の手順
1)Odyssey Instructor’s Editionを◆本学FTPサイトからダウンロードし、インストールします。(学内ネットワークからのアクセス専用です)
Windows: Odyssey-5-Instructor-Installer.exe 5.4.0 (340 MB)
Macintosh: Odyssey-5-Instructor.dmg 5.4.0 (360 MB)

◆Odysseyダウンロードページからダウンロードすることもできます。
Windows: Odyssey-5-Instructor-Installer.exe 5.4.0 (340 MB)
Macintosh: Odyssey-5-Instructor.dmg 5.4.0 (360 MB)

2)メインメニューOdyssey→About Odyssey→License Utilityをクリックします。
About_Odyssey

3)< Back→Networkを選択→Enter License Serverでライセンスサーバの固定IPアドレスを入力します。 固定IPアドレスは申請時に受信した「ODYSSEY 利用申請書提出のお願い」のメールを確認してください。
Network_license_server
4)Next>→Doneをクリックしてライセンスサーバと接続します。
5)セグメントを越えてライセンスサーバにアクセスするためには◆Spartan’16のインストールとライセンス認証の手順の4)と同様の手順を実行します。

同時に利用できるライセンスは3になりますので、譲りあって使用してください。
Odysseyの利用法については、HelpからOdyssey Manualをダウンロードしてお読みください。